江戸金山浮世絵ワークショップ
河村陽介

江戸金山浮世絵ワークショップ/大上映会

江戸時代の生活やこども遊びの話を聞き、当時の浮世絵や遊び絵の資料を見ます。江戸をイメージしながら興味のあるものを描き、描いたものは切り取り、ひとつひとつが壁に映し出す材料になります。河村陽介さんはそれらを上映会のためにデジタルデータ化し、全体を楽しい世界にまとめていきます。夜のビルの大壁面に投影(プロジェクション・マッピング)され、子どもたちが描いた絵が動き始めます。

開催日/開催時間2014年8月5日(火)13:00〜15:00
※上映会 6日(水)、7日(木)
場所名古屋都市センター 第4会議室
対象小1〜中学生
定員20名

河村陽介

国際情報科学芸術アカデミー卒。移動型ミュージアムMOBIUMやメディアアートコミュニティNODEを運営。都市・場所・人をつなぐメディアとして各地でイベントやワークショップ、メディア系コンテンツの制作・開発などをおこなっている。

作家Webサイト http://www.node-lab.org

※このワークショップは事前申込が必要です。

アート長屋の申込方法はこちら