武士のおしゃれ~刀鍔づくり
梶千春

武士のおしゃれ~刀鍔づくり

刀の鍔(つば)は、丸い形や透かし彫りの複雑なものなど様々です。宮本武蔵の「武蔵鍔」をはじめ、形の美しさや面白さを資料や話の中から見つけます。多種多様な素材と技法で楽しい作品を創っている梶さんとともに、アルミ板・真鍮板・銅板などをベースにナットやボルト、その他の素材も使って、個性豊かな鍔をつくります。武士の魂である刀を支えた鍔は、現代では、机にそっと忍ばせる“学び”と“遊び”のお守りになるかもしれません。

開催日/開催時間2014年8月7日(木)10:00〜17:00
※お昼休憩があります。
場所日本特殊陶業市民会館 第2会議室
対象小3〜中学生
定員16名

梶千春

様々な素材を使った表現は、心温まり人をほっこりとさせる魅力をもっている。ギャラリーで展覧会を重ねる一方で、子どもたちのワークショップのプログラム企画や活動にも長いキャリアをもつアーティスト。

※このワークショップは、現在定員以上の応募があります。

アート長屋の申込方法はこちら