江戸金山ニュースステーション
~ビデオで町を取材しよう
昼間行雄

江戸金山ニュースステーション~ビデオで町を取材しよう

現代の瓦版屋として、江戸について調べ、1日目は「衣食住」など日常生活の今昔を比較しながら、江戸の情報を集め、子ども自身も出演者となって江戸時代のイメージを映像化します。2日目は他のワークショップや催し会場にビデオカメラとマイクをもって「江戸金山ルポ」の取材に行きます。さて最後に江戸のイメージがどのように変わったのでしょうか。ニュースとして発表し、ビデオ瓦版にまとめて上映します。

開催日/開催時間2014年8月5日(火)13:00〜17:00・6日(水)10:00〜17:00
※6日(水)は、お昼休憩があります。
場所日本特殊陶業市民会館 第2リハーサル室
対象小3〜中学生
定員20名(2日とも参加できる方)

昼間行雄

映像作家。28年前から子どものためのアニメーションや映像のワークショップを実践。指導者向けの講習会や上映活動、映像制作に関する書籍の制作、また高校や大学等の教育機関で、映像メディア表現を実習する授業を展開。

※このワークショップは事前申込が必要です。

アート長屋の申込方法はこちら